カンファレンス タイムテーブル 2012年3月14日(水)~3月16日(金) 会場:東京ビッグサイト

講演の詳細情報のご確認から聴講お申込みまで

  • 聴講希望の展示会と日付を選択
  • 聴講希望の講演をチェック
  • お申込みフォームへ入力
  • 申し込み完了!

講演リスト

IAAE

行政カンファレンス

  • 【P-11】10:10~10:55
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 自動車整備行政の現状と今後の取組み
  • 自動車を取り巻く環境は、新技術や電気自動車の普及などにより著しく変化しております。このような状況を踏まえた、自動車整備行政の現状と今後の取組みについて講演します。
聴講無料
真秀 和正 氏
真秀 和正 氏
国土交通省
自動車局 整備課 課長補佐

IAAE

商用車・大型車企画 第1部実演

  • 【E-11】10:15~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 東海電子による飲酒運転対策としてのアルコール・インターロックに関する実演及び説明
  • ※講演企業の都合によりブースNo.2157での実演となりました。

聴講無料

東海電子(株)

IAAE

商用車・大型車企画 第1部実演

  • 【E-12】10:50~11:20
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 三菱ふそうトラック・バスによるトラックのダイアグ診断実演
  • 三菱ふそうトラック・バスのダイアグ診断装置「ふそうダイアグノースティックス」について、実車を用いた実演を行います。
聴講無料
加藤 昭 氏
加藤 昭 氏
三菱ふそうトラック・バス(株) 
品質保証本部 品質マネージメント統括部 サービス資料部 ASダイアグノーシス Fuso Diagnostics 担当

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-11】11:00~12:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第1弾:ボデーの新素材とボデー修理の注意点
  • 第1弾はボデー軽量化の新素材(超高張力鋼板、アルミ合金)の理解と適切な修理方法を理解していただく実演、解説を行います。
    ※D-11~D-13の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
佐藤 昭徳 氏
佐藤 昭徳 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
専務取締役 東富士センター長 研修部長 

IAAE

商用車・大型車企画 第2部プレゼンテーション

  • 【E-13】11:25~11:55
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • トラック・バスの可変ノズルターボのメンテナンスについて
聴講無料
陣内 美由紀 氏
陣内 美由紀 氏
(株)エコロジーターボサービス

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-14】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 第十回中国(広州)国際汽車自動車部品用品展示会の紹介
  • 2012年から広州モーターショーの部品用品部分を完成車から分離、広州モーターと同時開催の単独展示会に分けることになった。展示会の名前を中国(広州)自動車用品部品展覧会、開催日時は2012年11月22日~24日、面積は6万平米、バイヤーを2万人来場の予定である。この展示会は広州珠江デルタ地区の自動車産業の集積により、業界に情報交換と業務会談を提供する絶好な場と期待できる。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
曹育武 氏
曹育武 氏
中国広州展連服務有限公司
常務副総経理

IAAE

基調講演

  • 【P-12】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 自動車新時代の到来
    ~日本自動車ビジネスの変革へ~
  • 大資本の合併や資本提携など大きな変革から、ハイブリッドの登場からはじまったパワートレインの変化など、この10 年はとても大きな変化が顕在化してきました。これからの10 年も自動車業界の変化が続く中で、自動車を取り巻くビジネスの展望を、国際オートアフターマーケットEXPO 実行委員長であり、日刊自動車新聞社 代表取締役社長 佃 義夫が解説します。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
佃 義夫 氏
佃 義夫 氏
IAAE 実行委員長
日刊自動車新聞社 代表取締役社長

IAAE

オートアフターマーケットサミット

  • 【K-13】12:30~14:00
  • 【会場】カンファレンス会場K(会議棟1階レセプションホールB)
  • 第10 回記念企画 オートアフターマーケットサミット
  • メンテナンスパックをはじめ、テレマティクス関連サービスを展開するなど自動車メーカー系ディーラーの施策は、アフターマーケットの幅広い事業者に影響を及ぼしています。一方ではカー用品販売から整備や車販売に舵を切り、独自のメンテナンスパックを手がける事業者や、カーシェアリングや電気自動車をはじめ、顧客データの連携などを模索するケースなど、様々な取り組みの動きも出てきています。今回で10 回目を迎える本見本市の記念企画として、上記の関連団体の代表に登壇いただき、「品質」や「連携」をテーマに今後の展望などをお話しいただきます。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
室谷 眞一 氏 磯部 君男 氏 住野 公一 氏
室谷 眞一 氏
全日本ロータス同友会 会長
磯部 君男 氏
BS サミット事業協同組合 代表理事
住野 公一 氏
オートアフターマーケット活性化連合 代表

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-12】13:00~14:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第1弾:ボデーの新素材とボデー修理の注意点
  • 第1弾はボデー軽量化の新素材(超高張力鋼板、アルミ合金)の理解と適切な修理方法を理解していただく実演、解説を行います。
    ※D-11~D-13の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
佐藤 昭徳 氏
佐藤 昭徳 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
専務取締役 東富士センター長 研修部長 

IAAE

商用車・大型車企画 第2部プレゼンテーション

  • 【E-15】13:00~13:30
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • これからの電子防錆 ~クルマの塗装の劣化、サビの発生を遅らせる電子防錆の紹介~
  • 塩分を含む融雪剤が撒かれる降雪地域や沿岸地域はサビの発生比率が高く、防錆対応がもとめられます。また、商用車は走行する場所や条件を選ぶことが難しいのでサビの発生要因を避けることが難しいです。ラストアレスター・ジャパンではクルマの塗装の劣化、サビの発生を遅らせる電子防錆システムの紹介を行います。
    問い合わせ先 TEL:03-5847-8547 担当者:伊達 伸哉
聴講無料
伊達 伸哉 氏
伊達 伸哉 氏
(株)ラストアレスター・ジャパン

IAAE

自動車流通カンファレンス

  • 【P-13】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 中古車の評価とその訴求
  • パワートレインの変化など近年大きな変革期を迎える自動車業界において、自動車流通も大きな変革期を迎えています。そのような中で、中古車市場の活性化のためには中古車に対する信頼性の向上は非常に重要であり、そのポイントとなる中古車の評価とその訴求についての現状と、進化するIT小売支援ツール(デジタル査定端末、等)を合わせて解説します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
長木 浩司 氏
長木 浩司 氏
(株)オークネット
オートモビル事業部門
取締役 専務執行役員
  • 【P-13】13:50~14:35
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 日本の中古車の輸出の状況および海外の動向
  • 日本からの輸出が伸びている国について、海外での日本車の中古車のニーズ、売れ筋の車種などの傾向について、また輸出に関してのインターネットの活用などについて解説します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
小谷 圭太 氏
小谷 圭太 氏
(株)カービュー
営業統括第一部 執行役員 営業統括第一部長
  • 【P-13】14:40~15:25
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 自動車の流通の変化・所有の変化についての現状と今後の方向性
  • 変革期を迎える自動車業界において格安リース、レンタカー、カーシェアリング など車の所有形態の変化と、地産地消といった中古車流通の変化など自動車流通の現状と今後の展望を解説します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
井上 貴之 氏
井上 貴之 氏
(株)カーセブンディベロプメント
代表取締役社長

IAAE

商用車・大型車企画 第3部カンファレンス

  • 【E-16】13:40~14:20
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 古くて新しいメンテナンスサービス
    ~車齢が伸びるなか、整備事業者に求められる新戦略~
  • 商用車・大型車の自動車の平均車齢、使用年数が伸びている中、低年式車へのサービスも必要になっています。また沿岸部、積雪の中など様々な環境で使用されているため防錆に関する情報提供は有意義であると考えられます。実際に防錆サービスを提供している立場から、防錆サービスの重要性と差別化につながるサービスとしての優位性を講演いたします。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
田村 謙征 氏
田村 謙征 氏
(株)タフコートジャパン
代表取締役
  • 【E-16】14:25~15:05
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • スマートフォンとクラウドがもたらす法人向けカーナビイノベーション~新しい商用車運行管理、車両向けクラウドサービス~
  • 携帯向けカーナビ「ドライブサポーター」、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、法人向けサービス「ASP」で培ったサーバソリューションを組み合わせた「法人向け運行管理システムによる、業務効率化とコスト削減の実現性」について講演します。これまでの運行管理システムとは大きく異なる『クラウドを利用することで得られるメリット』、『導入ハードルの低さ』、『燃費を考慮したエコルート』、『リアルタイム情報による安全・安心ドライブ』などです。また、各車両情報とCRMを連携させた新たなビジネス機会の創出についても提案します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
萩野 良尚 氏
萩野 良尚 氏
(株)ナビタイムジャパン
開発本部サービス開発統括部
統括部長
  • 【E-16】15:10~15:50
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 義務化時代の商用車向けアルコールインターロック
    ~アルコールインターロックのこれまで、そして未来~
  • 2011年から事業者を対象にアルコールチョックの義務化が開始されました。本講演ではアルコールを検知するとエンジン始動が不可になるアルコールインターロックの取付と運用に関する5つのポイントを解説します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
杉本 哲也 氏
槙 広貴 氏
東海電子(株)
国内営業部 東京営業所
主任

※都合により講師が変更になりました。

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-13】15:00~16:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第1弾:ボデーの新素材とボデー修理の注意点
  • 第1弾はボデー軽量化の新素材(超高張力鋼板、アルミ合金)の理解と適切な修理方法を理解していただく実演、解説を行います。
    ※D-11~D-13の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
佐藤 昭徳 氏
佐藤 昭徳 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
専務取締役 東富士センター長 研修部長 

IAAE

商用車・大型車企画 第3部実演

  • 【E-17】15:55~16:25
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 東海電子による飲酒運転対策としてのアルコール・インターロックに関する実演及び説明
  • ※講演企業の都合によりブースNo.2157での実演となりました。

聴講無料

東海電子(株)

IAAE

アルミニウム合金補修・溶接カンファレンス

  • 【P-14】16:00~16:45
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • アルミニウム合金の補修/溶接カンファレンス~採用の増える軽量素材の補修のポイントと注意点~
  • 次世代自動車は、車重の軽量化のためアルミニウム合金や高張力鋼板、樹脂など軽量素材の使用範囲が広がってきています。一方で車体整備事業者などはその補修への対応が求められております。軽量素材の中でもアルミニウム合金は、補修の現場では溶落ち、溶接変形や材質特性の低下などトラブルが起きることがあります。本セミナーではアルミニウムの素材特性や補修・溶接のポイント、注意点についての講演を致します。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
笹部 誠二 氏
笹部 誠二 氏
一般社団法人軽金属溶接協会
技術部 技術部長

IAAE

商用車・大型車企画 第3部実演

  • 【E-18】16:30~17:00
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 三菱ふそうトラック・バスによるトラックのダイアグ診断実演
  • 三菱ふそうトラック・バスのダイアグ診断装置「ふそうダイアグノースティックス」について、実車を用いた実演を行います。
聴講無料
加藤 昭 氏
加藤 昭 氏
三菱ふそうトラック・バス(株) 
品質保証本部 品質マネージメント統括部 サービス資料部 ASダイアグノーシス Fuso Diagnostics 担当

IAAE

中国招聘特別講演

  • 【P-21】10:00~12:00
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 中国のアフターマーケットの現状と新焦点汽車の今後の成長戦略について
  • 新焦点グループは上海、北京、深圳、四川省、湖北省、浙江省の中国の主要経済地域及び台湾において、アフターマーケットに関するサービス事業を展開している。業態は大型カー用品店とサービスセンターの2つで、前者は15店舗、後者は54店舗を数える。中国の自動車アフターサービス関連業界において唯一上場(香港株式市場、台湾株式市場)を果たした企業としても知られ、世界的な金融危機及び経済危機の中にあっても同グループの業績は堅調に成長を継続するなど注目を集めている。
    企画協力:(株)オートマート・ネットワーク
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
洪 偉弼 氏
洪 偉弼 氏
新焦点汽車技術控股有限公司
董事会主席兼行政総裁

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-21】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 自動車内装リペアサービスと住宅内装リペアサービスで顧客単価UP
  • 自動車内装リペアサービスと住宅内装リペアサービスの融合について
    問い合わせ先 TEL:03-3737-1421 担当者:大塚 健史
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料

ハウスボックス

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【H-21】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 天津濱海自動車部品産業園説明会-中国最大規模の自動車産業工業団地
  • 躍進著しい中国自動車産業の中国北部地域における一大生産拠点を目指している天津市は、市以下の各級行政機関も税制等の優遇策を策定し、その実現を積極的に支援しております。 その一環として2009年3月に天津市第五次重点工業プロジェクトとして“天津濱海自動車部品産業園”が開設されました。内外交通至便の地に立脚し、「九通一平」の基準に則り、ソフト、ハード両面でのインフラの完備した産業園の発展性は高く、将来的には中国最大規模の自動車産業工業団地に発展する計画です。海外企業の産業園進出も積極的に支援しておりますので、このたび、下記要領で産業園の説明会を開催し、広く日本の関連企業の皆様に産業園の紹介を行う次第です。多数の皆さまのご参加をお待ちしています!
    問い合わせ先 TEL:+86-22-5959-2393 担当者:趙海
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料

天津滨海汽车零部件产业园有限公司

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-21】11:00~12:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第2弾:ハイブリッド機構の変遷とメンテナンス整備(1)
  • 第2弾はトヨタシステムとホンダシステムの比較、ハイブリッド車の整備のポイントとして、①高電圧回路搭載車の整備に関わる注意点、②HVのメンテナンスポイント、③電子制御式ブレーキの整備作業の注意点、④プリウスプラグインハイブリッドの特徴および注意点、⑤スキャンツールを活用したHV 故障診断概要を解説します。※D-21~D-23の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
鈴木 正恒 氏
鈴木 正恒 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
研修部 技監

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-22】11:30~12:30
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 新時代適合型エコ・レンタカービジネス
  • 今ある経営資源を活用し、8,500億円市場に参入しよう!エコ・レンタカーのトップブランド「ニコニコレンタカー」は、全国800店のネットワークに急成長しています。そのビジネスモデルを詳説します。【出展者名(株)レンタス】
    問い合わせ先 TEL:045-943-7271 担当者:林理
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
濱本 哲也 氏
濱本 哲也 氏
(株)MIC 常務取締役

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-23】12:45~13:30
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 業界初、ECサイトを活用した輸入車用消耗パーツ販売~安い~早い~簡単~
  • 問い合わせ先 TEL:03-6433-0922
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料

アルセアパーツサービス(株)

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-22】13:00~14:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第2弾:ハイブリッド機構の変遷とメンテナンス整備(1)
  • 第2弾はトヨタシステムとホンダシステムの比較、ハイブリッド車の整備のポイントとして、①高電圧回路搭載車の整備に関わる注意点、②HVのメンテナンスポイント、③電子制御式ブレーキの整備作業の注意点、④プリウスプラグインハイブリッドの特徴および注意点、⑤スキャンツールを活用したHV 故障診断概要を解説します。※D-21~D-23の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
鈴木 正恒 氏
鈴木 正恒 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
研修部 技監

IAAE

洗車カンファレンス

  • 【P-23】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 今この時代だからこそ注目される洗車・カーケアサービス
  • 日本の自動車産業の成熟化、自動車販売台数の低迷、カー用品販売の低迷などにより、自動車のアフターサービスの競争はいっそう激化しています。また、自動車製造の高度化(構成素材の変化や電子化)により整備・メンテナンスが難しくなってきております。そのような中、来店頻度が高く、リピート効果が見込め、自動車の高度化の影響を受けづらい洗車・カーケアサービスは非常に注目が高まってきております。 「キーパープロショップ」を全国展開するアイ・タック技研が、業界動向を踏まえ、同社の事例や今後の展開などを解説致します。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
谷 好通 氏
谷 好通 氏
アイ・タック技研(株)
代表取締役

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-24】13:45~14:30
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • ディーゼル・ガソリン・ハイブリッド、全てに向けたメンテナンスの新しい選択肢 「インジェクター洗浄」
  • 問い合わせ先 TEL:049-298-7343 担当者:藤井
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
藤井 氏
(株)アイ・アール・エス
専務取締役

IAAE

カーディテイリング最前線

  • 【P-24】14:00~14:30
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 洗車・ボディーコーティングの老舗トウメイの変遷と今後の展望
  • 車の高度化などの影響により変化するアフターマーケットで、改めて注目すべきカーディテイリングサービス。大阪の洗車・ボディーコーティングの老舗トウメイ洗車は創業38年目。自動車販売店からの受注、一般カーオーナーからの受注、オートオークション会場での洗車業務、ショッピングセンターや高級ホテル駐車場内での洗車、海外展開など時代と外部環境の変化の中で様々な展開をしてきました。同社がこれまで心がけてきた姿勢や取組、手がけてきた変遷と今後の展望などを講演します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
泉 重光 氏
泉 重光 氏
トウメイ(株)
代表取締役 社長
  • 【P-24】14:30~15:00
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 創業一世紀の自動車ガラス店生駒硝子が取り組むカーディテイリングサービス
  • 1914 年(大正3 年)創業、国内の自動車メーカーの製造が始まる以前から自動車ガラス事業を展開する生駒硝子。同社が新サービスとして事業化したカーフィルムなどのカーディテイリングサービスは着実に成長しています。自動車の歴史とともに歩んできたガラス店である同社のカーディテイリングに対しての取組み、展望を講演します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
大嶋 暢昭 氏 阿彦 浩一 氏
大嶋 暢昭 氏
生駒硝子(株)
取締役 営業部長
阿彦 浩一 氏
イコマ北海道(株)
課長
  • 【P-24】15:00~15:30
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 対法人・地域密着でペイントレスデントリペアを展開するボディーリファイナーウエハラの取り組み
  • 車両に修復歴が付かず、車体整備では修正しづらい素材が増える中でも改めて注目すべきペイントレスデントリペアだが、技術習得が難しく、提携施工店も見つけづらいデントリペアサービス。そのような中でデントリペアを中心に15 年、自動車ディーラーや中古車販売店、車体整備事業者など法人だけを対象に事業を展開するボディーリファイナーウエハラは、その技術と取り組む姿勢が評価され着実にリピートを生み出してきました。対法人・地域密着型で評価を生む同社の取り組みと姿勢について講演します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
上原 正敬 氏
上原 正敬 氏
(有)ボディーリファイナーウエハラ
代表 

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-25】14:45~15:30
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • お客様に信頼され、お客様が次々に来店する3つの提案
    ~「いいね!」と言われるお店をめざして~
  • 問い合わせ先 TEL:026-242-5520 URL:http://www.dicjapan.co.jp/contact/index.html
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料

ディーアイシージャパン(株)

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-23】15:00~16:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第2弾:ハイブリッド機構の変遷とメンテナンス整備(1)
  • 第2弾はトヨタシステムとホンダシステムの比較、ハイブリッド車の整備のポイントとして、①高電圧回路搭載車の整備に関わる注意点、②HVのメンテナンスポイント、③電子制御式ブレーキの整備作業の注意点、④プリウスプラグインハイブリッドの特徴および注意点、⑤スキャンツールを活用したHV 故障診断概要を解説します。※D-21~D-23の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
鈴木 正恒 氏
鈴木 正恒 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
研修部 技監

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-26】15:45~16:15
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 生涯利益の最大化を目指して経営の舵を切るジョイカル全店の事例紹介(車検入庫アップ新サービス、販売動向ほか)
  • 問い合わせ先 TEL:03-5740-6881
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料

(株)ジョイカルジャパン

IAAE

リビルトカンファレンス

  • 【P-25】16:00~16:45
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • リビルトパーツカンファレンス
  • 機能部品のみならずボディパーツ等まで範疇が広がり、ますます需要が見込まれるリビルトパーツに関する情報提供を行います。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
深澤 広司 氏
深澤 広司 氏
リビルド工業会全国連合会
会長

IAAE

EV/PHV/HVフォーラム

  • 【P-31】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • EVの分類と普及のマイルストーンについて
  • 今後ますます普及が見込まれるEV(電気自動車)。一口にEV と言っても従来の自動車メーカーが作るタイプから、小型のシティコミューターのようなタイプ、また内燃機関をもった自動車をコンバートするタイプなど様々な種類に分けることができます。今後のアフターマーケットを展望するためにも普及が見込まれるEV について正確に理解していくためにそれぞれの特徴や、今後の普及のマイルストーンについて講演致します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
草加 浩平 氏
草加 浩平 氏
電気自動車普及協議会(APEV)幹事
東京大学大学院工学系研究科
特任教授

※都合により講師が変更になりました。

  • 【P-31】10:45~11:30
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • コンバージョンEVのポテンシャル
  • 従来の内燃機関自動車をEVに改造するビジネスの意義やポテンシャルについて解説いたします。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
村沢 義久 氏
村沢 義久 氏
東京大学
総長室 アドバイザー
  • 【P-31】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • シティコミューターが築くモビリティ新時代
  • シティコミューターと呼ばれる小型EVの登場により、新たなモビリティの可能性が広がりつつあります。都市内での近距離移動・物流手段や、地方でのお年寄りの移動ツールとして、欧州ではすでにマイクロカーという位置づけで定着しております。このような海外での事例を交えて、国内でのシティコミューターの可能性や、アフターマーケット事業者のビジネスの可能性について講演します。
  • ※本講演は3講演1セットのプログラムです。
森口 将之 氏
森口 将之 氏
(株)モビリシティ
代表取締役 / ジャーナリスト

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-31】11:00~12:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第3弾:ハイブリッド機構の変遷とメンテナンス整備(2)
  • 第3弾はトヨタシステムとホンダシステムの比較、ハイブリッド車の整備のポイントとして、①高電圧回路搭載車の整備に関わる注意点、②HVのメンテナンスポイント、③電子制御式ブレーキの整備作業の注意点、④プリウスプラグインハイブリッドの特徴および注意点、⑤HVの事故車、故障車レスキュー対処方法解説を解説します。※3/15とは⑤以外の内容が共通となります。※D-31~D-33の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
鈴木 正恒 氏
鈴木 正恒 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
研修部 技監

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-32】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 儲かるボディショップの必須ツール2012
  • 今、正しい計測と診断と適正な修理技術とともに、お客様に理解し、納得してもらうためのツールが必要とされています。そのためには、技術を正しく理解し機械設備を使いこなすために、一定レベルのスキルが大切であることは言うまでもありません。とくに超高張力鋼板やアルミといった進化している素材への対応は、板金技術を正しく身につけることが肝要です。エムエスジャパンサービスは、こうした最新の板金に関する技術や知識を得ていただくための施設としてMSJアカデミーを開講しました。今回、その技術の一部をご紹介します。
    問い合わせ先 TEL:.048-284-9000
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料

(株)エムエスジャパンサービス

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-33】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • これからのビジネスのヒントを公開します!
  • 昨年は、「東日本大震災」による工場の操業停止やガソリン不足等で、自動車関連業界に非常に大きな被害が出ました。今年は、是非良い年になって欲しいと願っていますが、長引く「円高」や「車離れ」と、相変わらず厳しい状況が続いています。そんな中でビジネスを続けて行くには、”売上Up”やより一層の”コスト削減”が必要ですが、「言うは易く ・・・ 」ではないでしょうか?本講演では、当社がお手伝いさせて頂いた事例を基に、それらのヒントを紹介させて頂きます。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
岩宮 好宏 氏
岩宮 好宏 氏
ユーピーアール(株)
カーシェアリング事業本部 本部長

IAAE

高機能塗装カンファレンス

  • 【P-32】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 高機能塗装のトレンドと進化するクリア層
  • 自動車の保護や美観の維持といった目的で進化する塗装に関するセミナー。
    近年ではキズがつきにくい、少しのキズなら自己補修する、汚れにくい、などの高機能塗装が施されている例があります。車体整備やボディーコーティングに携わる事業者は、日々、塗装と密接関わる業務に従事しているため、このような塗装への対応や情報収集が必須と考えられます。上記の様な背景から、塗料メーカーの開発担当名から高機能塗装に関するトレンドと進化について解説します。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
光宗 真司 氏
光宗 真司 氏
BASFコーティングスジャパン(株)
研究開発本部 塗料研究所 次長

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-32】13:00~14:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第3弾:ハイブリッド機構の変遷とメンテナンス整備(2)
  • 第3弾はトヨタシステムとホンダシステムの比較、ハイブリッド車の整備のポイントとして、①高電圧回路搭載車の整備に関わる注意点、②HVのメンテナンスポイント、③電子制御式ブレーキの整備作業の注意点、④プリウスプラグインハイブリッドの特徴および注意点、⑤HVの事故車、故障車レスキュー対処方法解説を解説します。※3/15とは⑤以外の内容が共通となります。※D-31~D-33の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
鈴木 正恒 氏
鈴木 正恒 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
研修部 技監

IAAE

水性塗料カンファレンス

  • 【P-33】13:30~14:00
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 第一部
  • 同社は2011年4月にヤナセの鈑金塗装事業を分社化し、全額出資の子会社「ヤナセオートパーツ」に事業を移管、現名称に社名変更し、全国の直営工場10拠点、協力工場は約200拠点に達しています。2007年4月にデュポンと協力関係を締結し、水性塗料「スタンドハイド」を導入しましたが、様々な要因により100%水性塗料への切り替えには至っておらず、現在は戸田の同社内製工場でデュポンの水性塗料「クロマックスPro」の導入を開始しています。同社のこれまでの水性塗料導入にあたっての課題や、100%達成に向けての取り組みについて講演します。
  • ※本講演は2講演1セットのプログラムです。
聴講無料
早川 卓史 氏
早川 卓史 氏
(株)ヤナセオートシステムズ
マーケティング部 品質技術課
課長
  • 【P-33】14:00~14:30
  • 【会場】カンファレンス会場P(会議棟1階101)
  • 第二部
  • 同社は2010年10月にR-M ベストペインターコンテストに日本代表として参加し世界一になった実績を持ち、環境省のVOC特別功労者も受賞 (VOCの削減に大きく貢献したと国が認める最高の賞) している塗装工場です。また、地方自治体と連携した取り組み「キッズファクトリー」にも従事しており、子供、親子を工場へ招待し、塗装体験等を通して板金塗装、自動車修理と環境問題への理解を深める活動をしています。 水性塗料100%使用工場だからできる、日本初の色々な試みを実施している工場です。 今回は、100%達成させることの重要性、達成させるまでの塗料メーカーとの取り組みや社内のチームワーク・絆などについて講演をします。
  • ※本講演は2講演1セットのプログラムです。
長嶋 敏 氏
(株)ホンダボディサービス栃木
専務取締役

IAAE

出展者プレゼンテーション

  • 【E-35】14:30~15:15
  • 【会場】カンファレンス会場E(西1ホール)
  • 業界初!自動車査定システムが更なる進化~2010年ご聴講者満足度90%!査定システムを活用した新しい流通構造の提案~
  • 既に200社へ導入されている自動車査定システム「インスマートシステム」。従来の査定業務のインフラを再構築し、業務効率の改善・情報共有のデジタル化を実現させる。今回は、本システムを活用した新しい自動車流通の提案も行われます。キーワードは「流通コストダウン」「仕入れの創出」「リスクの無い流通出口の確保」。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
井上 貴之 氏
井上 貴之 氏
(株)カーセブンディベロプメント
代表取締役社長

IAAE

プリウスメンテナンス・整備入庫への対応

  • 【D-33】15:00~16:00
  • 【会場】カンファレンス会場D(西1ホール)
  • 第3弾:ハイブリッド機構の変遷とメンテナンス整備(2)
  • 第3弾はトヨタシステムとホンダシステムの比較、ハイブリッド車の整備のポイントとして、①高電圧回路搭載車の整備に関わる注意点、②HVのメンテナンスポイント、③電子制御式ブレーキの整備作業の注意点、④プリウスプラグインハイブリッドの特徴および注意点、⑤HVの事故車、故障車レスキュー対処方法解説を解説します。※3/15とは⑤以外の内容が共通となります。※D-31~D-33の内容は同じ講演です。ご都合の良い時間をお申込み下さい。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
鈴木 正恒 氏
鈴木 正恒 氏
(株)あいおいニッセイ同和自動車研究所
研修部 技監

IAMP

イントロダクション

  • 【A-10】10:10~10:30
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • カンファレンスプログラム全体構成について
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
野間口 兼政 氏
野間口 兼政 氏
金沢工業大学 教授

IAMP

基調講演

  • 【A-11】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 次世代自動車を中心とした自動車産業の今後の展望と課題
  • 経済産業省は、2010年、電気自動車やプラグイン・ハイブリッド自動車等次世代自動車の普及加速を目的とした「次世代自動車戦略2010」を策定。同戦略の概要を説明するとともに、次世代自動車技術の最近の動向を紹介。あわせて、事業戦略との関係から近年注目されている国際標準化をめぐる一般的話題についても触れる。
聴講無料
井上 悟志 氏
井上 悟志 氏
経済産業省 製造産業局
自動車課
電池・次世代技術室長・ITS 推進室長

IAMP

専門カンファレンス「代替ガラスの最前線」

  • 【B-11】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 樹脂パノラマルーフの開発
  • 地球環境問題の観点より、自動車の軽量化ニーズは高まってきている。その中で、2011年5月、当社の樹脂パノラマルーフがトヨタ自動車(株)プリウスαに採用された。今回の発表では、プラスチックグレージングの概要とそれを取り巻く環境、そして、樹脂パノラマルーフの開発過程にて克服した課題とその対応の一部を紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
奥村 和雅 氏
奥村 和雅 氏
(株)豊田自動織機
コーポレートセンター
PG事業整備プロジェクト グループ長

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-11】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 樹脂グレージングにおけるハードコートの機能化
  • 自動車のCO2排出規制や燃費向上などの取り組みにおいて、グレージングの樹脂化が進んでいる。従来の無機ガラスを樹脂ガラスに置換することにより、表面を制御する各種技術が利用できるようになる。樹脂グレージングにおいて要であるハードコートについて、高硬度化や高耐候など性能の向上だけでなく、日射遮蔽や防曇など付加価値の集積による複合化や、それらを具体化するためのプロセス技術などについて事例を交えて紹介する。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
野尻 秀智 氏
野尻 秀智 氏
(株)レニアス
技術統括部 部長

IAMP

基調講演

  • 【A-12】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 熱可塑性CFRPによる量産車の軽量化戦略と技術課題
  • 炭素繊維は50年前に日本で発明され、現在もその7割を日系企業が生産し、航空機やF1カー等で利用されてきたが、近年、ハイサイクル成形、リサイクル、コスト問題解決のための技術開発が急ピッチで進められている。本講演では、内外の関連技術政策ならびに技術開発動向、特に日本で行われているCFRTP(炭素繊維強化熱可塑性樹脂)の開発プロジェクトをレビューし、超軽量量産車実現の方向性と可能性を論じる。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
髙橋 淳 氏
髙橋 淳 氏
東京大学
工学系研究科 システム創成学専攻 教授

IAMP

専門カンファレンス「代替ガラスの最前線」

  • 【B-12】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 自動車用樹脂グレージングの市場と法基準対応の技術
  • 自動車窓ガラス(グレージング)の樹脂化は、軽量化の他に、特徴あるデザインや安全性を実現する上で有効な手段であり、量産化が進んでいる。一般にポリカーボネート(PC)樹脂が使用されるが、その実用化には、世界各地の法基準に対応して、PC樹脂に耐候性と耐擦傷性を賦与するコーティング技術が鍵になる。当社のExatec 900システムを中心に、樹脂グレージングの市場性と技術について解説する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
菅原 誠 氏
菅原 誠 氏
SABICイノベーティブプラスチックスジャパン合同会社
パシフィック自動車市場開発本部 自動車市場開発部 マネージャー

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-12】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • マグネシウム新合金JDM シリーズが切り開く 未来
  • 実用金属中最も軽いMgは様々な分野で実用が模索されましたが、腐食性など金属そのものが持つ課題や難点も多く、あまり汎用されていないのが実状です。「上海交通大学:軽合金精密成型国家工程研究センター」は、合金としての素材開発から加工プロセスまで20年以上研究に取組、弱点であった耐腐食性のみならず高温下に於いても強度を保持させる事に成功致しました。是非新たな市場ニーズに向け皆様方と連携させて頂ければと念じております。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
丁 文江 氏
丁 文江 氏
(株)LAFジャパン
上海交通大学 教授・軽合金精密成型国家工程研究センター長

IAMP

専門カンファレンス「代替ガラスの最前線」

  • 【B-13】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • ドライプロセスを応用したプラスチックの表面硬化処理と自動車ガラスの軽量化
  • 車の軽量化を目的としたガラス代替ポリカボネート材(PC)が窓材として採用されている。PCは軽量である反面、UVによる黄変劣化の他、擦傷硬度等の機械的強度に問題があり、これらを払拭する適切な表面処理技術が望まれている。中でもwetコート上のCVD成膜法は有力な表面処理技術として注目されている。本講演では、シリカの高速低温成膜を可能とする、CVD量産化技術及び装置について紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
桃野 建 氏
桃野 建 氏
(株)アルバック
産業機器事業部 技術部 課長

IAMP

基調講演

  • 【A-13】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 航空機用複合材料に学ぶ自動車軽量化
  • 航空機構造軽量化のために大幅な応用が進められている複合材料について、CF/エポキシに代表されるCFRPの材料加工技術を中心に概説するとともに、ボーイング・エアバスなどの最新航空機への適用状況と日本での取り組みを紹介する。さらに、航空機用複合材技術を適用した自動車構造軽量化例も紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
山口 泰弘 氏
山口 泰弘 氏
KYC-Japan
代表

IAMP

特別講演

  • 【A-14】13:30~14:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 自動車用プラスチックの将来像
  • 東日本大震災、円高が続くなか、自動車を取り巻く環境は大きく変化してきている。BRICsの台頭、市場の変化への対応を行う一方で、環境への配慮や経済性、商品性の追及には終わりがない。そんな中での自動車用プラスチックの将来について、現状の課題を紹介しながら、着眼点を提案する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
永井 隆之 氏
トヨタ自動車(株)
車両材料技術部 有機材料室 室長

IAMP

専門カンファレンス「代替ガラスの最前線」

  • 【B-14】13:30~14:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 自動車樹脂グレージングの課題と取り組み
  • 自動車部品の軽量化は、炭酸ガス排出量の削減、燃費向上につながる大きな手段で、中でも自動車用窓ガラスの樹脂化は軽量化効果も大きく、非常に注目されているテーマである。国内でも、本年5月にトヨタ自動車が大型パノラマルーフを搭載したプリウスαを発売開始した。本講演では、欧米を含めた開発動向、自動車用窓ガラスの要求規格、樹脂化における成形加工技術と、その技術的課題に関して概説する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
今泉 洋行 氏
今泉 洋行 氏
三菱エンジニアリングプラスチックス(株)
技術センター GM

IAMP

基調講演

  • 【A-15】14:30~15:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • “ものづくり”企業の“戦略づくり”
  • 自動車産業は、新興国への需要シフトや電動化などこれまでの延長戦上での対応を超えた戦略的な対応が迫られている。変化の方向性の例を「電動化」を例にとってレビューした上で、次世代に向けた経営の考え方を紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
川原 英司 氏
川原 英司 氏
A.T.カーニー(株)
パートナー

IAMP

専門カンファレンス「代替ガラスの最前線」

  • 【B-15】14:30~15:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 電動二材回転射出成形機による樹脂グレージング成形技術
  • ・樹脂グレージング成形のニーズと課題
    ・電動二材回転射出成形機による樹脂グレージング成形技術
    ・成形事例、応用展開の可能性
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
松下 博乙 氏
松下 博乙 氏
三菱重工プラスチックステクノロジー(株)
技術部 チームマネージャ

IAMP

専門カンファレンス「代替ガラスの最前線」

  • 【B-16】15:30~16:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 自動車軽量化を可能にするポリカーボネート樹脂の今後の展開
  • 昨今の地球環境問題の深刻化にともなう自動車業界における世界的な燃費規制強化を背景とした『車体の軽量化』という新たな課題を克服できるかが、自動車メーカー・素材メーカーの今後の世界市場での競争力を左右する。自動車窓ガラスをより軽量な樹脂へ置き換える、いわゆる樹脂グレージング化が進む中、欧州ではポリカーボネート樹脂製の自動車窓への代替が本格化している。以下、帝人化成における樹脂グレージング向けポリカーボネート樹脂『Panlite』の開発状況、および最新の技術動向について説明する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
帆高 寿昌 氏
帆高 寿昌 氏
帝人化成(株)
モビリティ事業推進部 部長

IAMP

特別講演

  • 【A-21】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 次世代自動車への環境対応型材料の適用と今後
  • 現在CO2低減を目的に、電気自動車、ハイブリッド車の採用や、軽量化の推進等による燃費向上が図られており、その中で新材料の果たす役割は益々重要となっている。一方、レアアースの供給問題や資源採掘における環境負荷など、素材採掘時の経済性や環境負荷を合わせて考えなければ、サステイナブルな成長を遂げることは難しい。今回、新型電気自動車リーフを中心に、軽量化・リサイクル材料による環境への貢献について述べる。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
奥山 裕司 氏
奥山 裕司 氏
日産自動車(株)
材料技術部 材料技術企画グループ 主担

IAMP

専門カンファレンス「接合技術の最前線」

  • 【A-22】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 自動車用接着技術のトレンド
  • 自動車構造用接着技術の最近のトレンドについて解説する。自動車車体材料の多様化に伴い,異種材料接合の容易な接着が注目されている。また実際に、ヨーロッパの高級車などでは、その適用が進みつつある。しかし、信頼性の高い接合を実現するには、技術的問題点が多いのも現状である。本講演では、接着の基礎から、最近の自動車技術まで注意すべきポイントを整理しながら解説を行う。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
佐藤 千明 氏
佐藤 千明 氏
東京工業大学
精密工学研究所 先端材料部門 准教授

IAMP

専門カンファレンス「接合技術の最前線」

  • 【B-22】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 金属材料の接合技術
  • 自動車の車体に使用されている金属材料の接合全般と技術動向について解説する。すなわち、鋼板、アルミ、異種材料(鉄/アルミ)同士の接合方法、具体的には、溶接(抵抗溶接、MIG、レーザ溶接、FSW)、機械的締結、接着の技術とその動向について解説する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
千葉 晃司 氏
千葉 晃司 氏
日産自動車(株)
要素技術開発本部 車体技術開発部
シニアエンジニア

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-22】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 内装材の接着・加飾用途へ
    -環境負荷の少ないホットメルト接着剤の紹介-
  • 環境汚染の無い無毒性・無臭のフィルム型のホットメルト接着剤を紹介します。特徴は、強力な接着力、通気性、及び リサイクル性です。接着用途は、シート,天井,マット等。加飾用途は、トリム,メーターパネル等。様々な内装材にご使用頂けます。Assemsのフィルム型ホットメルトにご期待下さい。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
八木 優憲 氏
八木 優憲 氏
ASSEMS CO.,LTD.

IAMP

専門カンファレンス「接合技術の最前線」

  • 【A-23】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 構造用接着剤の自動車への適用
  • ・構造接着および構造用接着剤とは・構造用接着剤の種類・構造用接着剤の規格・自動車ラインで使用される接着剤&シーリング材・自動車産業における接着のテーマ・ウェルドボンド接着剤・接着剤が得意な異種材料の接着・構造用接着剤の高性能化技術
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
若林 一民 氏
若林 一民 氏
エーピーエス リサーチ
代表

IAMP

専門カンファレンス「接合技術の最前線」

  • 【B-23】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 摩擦撹拌接合の自動車への適用と最新技術
  • 本講演では、軽量化や生産コスト削減をはじめ自動車製造で期待されている接合技術の中で、特に摩擦撹拌接合に焦点をあて、その利点並びに具体的な接合技術について解説する。また今後さらなる自動車メーカーの要求に対して、技術のみならず生産システム全体としてどう応えていくか、同社で開発した自動化技術の最新動向についても紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
藤本 光生 氏
川崎重工業(株)
システム技術開発センター 課長

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-23】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 1日で出来る!3D CADデータを用いた射出成形&切削加工
  • 射出成形と切削加工による樹脂・アルミ部品の試作サービス。自動化によりお見積り24時間以内、制作は1~15日以内。当サービスの詳細を事例を交えてご紹介します。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
トーマス・パン 氏
トーマス・パン 氏
プロトラブズ合同会社
社長

IAMP

専門カンファレンス「接合技術の最前線」

  • 【A-24】13:30~14:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 低エネルギー表面をもつ樹脂材料の接着接合技術
  • 近年、自動車の軽量化を達成する手段の一つとして、鉄などの金属材料の代わりに熱可塑性樹脂の使用が増えてきている。また、高まるコストダウン要求の中では、従来よく見られたエンジニアリングプラスチックではなく、ポリプロピレンのような汎用材料の使用が好ましい。しかしながら、ポリプロピレンのようなオレフイン系の材料は表面エネルギーが低く、難接着材料であることが知られている。本講演では、低エネルギー表面を持つ樹脂材料を接合可能な3Mのユニークな接着剤技術を中心に、樹脂接着技術を紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
水野 一彦 氏
水野 一彦 氏
住友スリーエム(株)
自動車産業システム事業部
自動車マーケット開発部 部長

IAMP

専門カンファレンス「接合技術の最前線」

  • 【B-24】13:30~14:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • アルミニウム合金薄板接合におけるFSWの適用
  • 摩擦攪拌接合(FSW)の特徴と、自動車に適用されるアルミニウム合金の接合に適用した場合の継手の特性、接合時に生じる問題点、などについて述べる。合わせて品質を保証するための検査の方法などについて述べる。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
榎本 正敏 氏
榎本 正敏 氏
一般社団法人軽金属溶接協会
専務理事

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-24】13:30~14:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 大気圧混合ガスによる接着改善
  • 大気圧プラズマにより、プラスチック類の接着性は大幅に向上した。一方、金属とエンジニアリングプラスチックスの接着性は明確な効果が見出せなかった。そこで金属表面についている、酸化膜除去をプラズマで行うことにより、改善を目指す。本講演では、弊社が実施する大気圧プラズマ処理を活用した課題解決に向けた取組を紹介する。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
鶴本 康彦 氏
鶴本 康彦 氏
日本プラズマトリート(株)
代表取締役社長

IAMP

専門カンファレンス「接合技術の最前線」

  • 【A-25】14:30~15:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 導電性接着剤の電子部品への応用
  • 現在、高温はんだ代替となる鉛フリーはんだについては、まだ完全な代替材料がない状態である。この様な中、導電性接着剤は高温に耐えられない部品を実装する用途や、高温はんだの代替として使用できるものと考えられる。本発表では、『Ag系導電性接着剤』及び『金属結合型導電性接着剤』を用いた実装における電子部品への応用を中心に報告する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
菅 武 氏
菅 武 氏
藤倉化成(株)
電子材料事業部 技術部

IAMP

専門カンファレンス「接合技術の最前線」

  • 【B-25】14:30~15:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 自動車業界におけるレーザー加工の最新事例
  • 自動車ボディでは軽量化、構造合理化やコスト削減などのニーズに対応して、構造合理化や材料置換に加えてレーザ溶接などの新しい接合工法が積極的に用いられている。自動車業界での適用状況の概要を説明した上で、通常のレーザ溶接、リモートレーザ、レーザブレージングなどの技術的な特徴を解説し、日産自動車での適用事例を紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
森 清和 氏
日産自動車(株)
車両生産技術本部
車両技術開発試作部
エキスパートリーダー

IAMP

専門カンファレンス「外板や骨格の樹脂/複合材料への転換」

  • 【A-31】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • クルマの環境負荷低減に貢献する新素材とその特徴
  • 自動車が直面する環境問題に対して、新材料、新素材の開発によりどのような寄与ができるかという将来展望につき述べる。特にナノメートルレベルの構造制御を行うことにより開発された新しいポリマーアロイ材料やフィルム材料の特徴を明らかにするとともにその展開について述べる。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
山中 亨 氏
山中 亨 氏
東レ(株)
オートモーティブセンター 所長

IAMP

特別講演

  • 【B-31】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 環境対応自動車への樹脂材料技術の適用
  • 当社は次世代の環境対応自動車として電気自動車MiEVを他社に先駆け量産化した。同車は既販車をベースに,床下に駆動用バッテリーパックを搭載している。限られたスペースに重いバッテリーを効率良く搭載するとともに,重量の増加を極力抑えるため,バッテリーを支えるトレイはガラス繊維強化樹脂製とした。バッテリーを保持し,床下全面に及ぶ大型樹脂部品の開発,生産と改良の経緯を中心に,その他,当社の樹脂による軽量化,環境対応材料等の取り組み状況について,今後の課題を含め紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
伊藤 繁 氏
伊藤 繁 氏
三菱自動車工業(株)
開発本部 材料技術部 エキスパート

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-31】10:30~11:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • PCM (Prepreg Compression Molding) CFRP量産プロセス
  • PCM (Prepreg Compression Molding / プリプレグ・コンプレッション・モールディング) は、プレス機を用いた圧縮成形で、従来、オートクレーブ等で少量生産されていた高性能なCFRP部材のハイサイクル生産を可能にしたプロセスである。そこで自動車用途のような高い生産性を求められる部材へCFRPを適用するために開発された新規な成形材料及びその成形方法を紹介する。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
秋山 浩一 氏
三菱レイヨン(株)
複合材料開発センター
主席研究員

IAMP

専門カンファレンス「外板や骨格の樹脂/複合材料への転換」

  • 【A-32】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 次世代自動車軽量化のための最新材料と加工技術
  • エポキシ樹脂でありながら硬化後熱可塑性樹脂となる新規なエポキシ樹脂を開発した。それを用いたCFRPが究極の高生産性を実現しうるスタンパブル成形やリサイクルをも可能にする上、優れた靭性を発揮することを報告。また、現場重合型ポリアミド6の極端に短い重合時間を利用することにより、自動車分野に適合するハイサイクルRTMへの適用を提案する等、コンポジット成形の脱オートクレーブ化に関する当社の取り組みを紹介。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
西田 裕文 氏
西田 裕文 氏
ナガセケムテックス(株)
研究開発本部 研究開発第2部 部長

IAMP

専門カンファレンス「内装部品のエコマテリアル化の最前線」

  • 【B-32】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 天然繊維強化プラスチックの国内外技術開発動向と今後
  • 石油枯渇の遅延とカーボンニュートラルの観点からドイツと日本の自動車産業において、NFRP(天然繊維強化プラスチック)の内装部品の開発と実用化がなされている。しかし、NFRPを成形する際に天然繊維とプラスチックの有機物質が熱分解と結合反応を起こすため、NFRP部品からは、様々なVOCが徐々に発生し、車室内で特有の臭気が生じることが問題視されている。本講演では、NFRPからのVOC臭気軽減に関するドイツと日本での技術開発の状況と課題について解説する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
佐野 慶一郎 氏
佐野 慶一郎 氏
関東学院大学
人間環境研究所 所長

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-32】11:30~12:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 高精細X線検査シリーズのご紹介
  • 車載部品の巣や溶接部等の欠陥検査など、さまざまな検査ニーズにお応えするリガクのX線検査システムについてご紹介します。微細欠陥等の検査に役立つ新開発の直接変換型フラットパネルディテクター搭載の高精細X線検査システム、全数検査ニーズ等にお応えするわずか10秒の高速撮影が可能な高速X線マイクロCTなど、さまざまなX線検査システムのラインアップで、最適なデジタルイメージングソリューションをご提供いたします。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
佐藤 貴久 氏
佐藤 貴久 氏
(株)リガク
開発設計部 主任技師

IAMP

専門カンファレンス「外板や骨格の樹脂/複合材料への転換」

  • 【A-33】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 複合材料の方案検討、設計評価に貢献する最新シミュレーション技術
  • CFRPを始めとする複合材料は、その軽量・高強度という特色を生かし、航空宇宙、船舶、スポーツ用品さらには自動車の構造部材にまで活用されるようになってまいりました。その反面、強度評価、製法評価など課題は数多く残されていると言われています。製造方法を考慮しながら設計する必要があると言われる複合材料に対し、CAEは何の情報を提供し、どんな形でユーザーへ貢献できるのでしょうか。適用事例を交え、最新のシミュレーション技術をご紹介します。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
新関 浩 氏
新関 浩 氏
日本イーエスアイ(株)
技術部 技術副本部長 製品管理室長 兼任

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-33】12:30~13:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 1日で出来る!3D CADデータを用いた射出成形&切削加工
  • 射出成形と切削加工による樹脂・アルミ部品の試作サービス。自動化によりお見積り24時間以内、制作は1~15日以内。当サービスの詳細を事例を交えてご紹介します。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
トーマス・パン 氏
トーマス・パン 氏
プロトラブズ合同会社
社長

IAMP

専門カンファレンス「外板や骨格の樹脂/複合材料への転換」

  • 【A-34】13:30~14:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 連続繊維強化複合材の成形プロセスの紹介
  • 連続繊維強化複合材の成形プロセスは、「オートクレーブ成形」と「脱オートクレーブ成形」という大別のしかたがあるが、成形プロセスの種類、成形されるマトリックス樹脂の種類に関わらず、「繊維基材の積層」、「加圧成形」という共通の要素を含んでいる。本講演では、これら共通の要素を念頭に置いて、今後、自動車分野での採用が期待される各種成形プロセスと、そのプロセスを実現するための装置を紹介します。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
野極 昭彦 氏
極東貿易(株)
新素材部

IAMP

専門カンファレンス「内装部品のエコマテリアル化の最前線」

  • 【B-34】13:30~14:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 高機能ポリ乳酸樹脂『テラマック』の応用事例と、新規バイオプラスチック開発動向
  • 現在、最も多く使用されているバイオプラスチックであるポリ乳酸は、耐熱性や耐久性などの改良が進むとともに、高機能用途への採用事例も増加しつつある。本講演では、ユニチカの高機能ポリ乳酸樹脂「テラマック」の応用事例を中心に、ポリ乳酸の高機能化技術を紹介するとともに、新規バイオプラスチックの開発動向として、ユニチカが開発したバイオポリアミド樹脂「ゼコット」および、二酸化炭素を原料に用いたポリ尿素についても紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
小上 明信 氏
小上 明信 氏
ユニチカ(株)
樹脂事業本部 樹脂営業部
テラマックグループ

IAMP

出展者プレゼンテーション

  • 【H-34】13:30~14:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 樹脂流動解析ソフトによる樹脂製自動車部品の成形過程シミュレーション
  • 自動車部品の樹脂素材を成形するにあたり、樹脂流動CAEシステムの活用事例を紹介します。事例:ブロー成形によるガソリンタンク成形解析、射出(&圧縮)成形によるサンルーフ成形解析、CFRPを用いた繊維配向解析、発泡成形によるクッション成形解析、他。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
齋藤 圭一 氏
齋藤 圭一 氏
サイバネットシステム(株)
メカニカルCAE事業部 ソリューション&ディベロップメントユニット PMD技術グループ マネージャー

IAMP

専門カンファレンス「外板や骨格の樹脂/複合材料への転換」

  • 【A-35】14:30~15:15
  • 【会場】カンファレンス会場A(西1ホール)
  • 熱可塑性CFRPによる製造サプライチェーンと3Rの実現
  • 熱可塑性FRPはハイサイクル成形が可能なうえに、溶かして曲げる・つなげるなどの2次加工が容易で、リペア/リサイクル性にも優れる。このため、分割して成形した部材をつなぎ合わせて一体にする等の、大型一体成型を目指した従来のFRP材料とは異なる、新たな製造プロセス/サプライチェーンの構築が要される。本講演では、熱可塑性CFRTPの溶着技術、リペア/リサイクル技術の技術動向を紹介し、その実用に向けた課題について論じる。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
鵜沢 潔 氏
鵜沢 潔 氏
東京大学
工学系研究科 システム創成学専攻
特任准教授

IAMP

専門カンファレンス「内装部品のエコマテリアル化の最前線」

  • 【B-35】14:30~15:15
  • 【会場】カンファレンス会場B(西1ホール)
  • 環境負荷低減に貢献する次世代フッ素系流体開発状況と諸用途について
  • 自動車おけるEV/HV化において環境負荷低減を図りながら省エネも追求していくことが重要になってきている。デュポングループとして開発に取り組んでいる低環境負荷製品について特に次世代型低温暖化係数のフッ素系溶媒、冷媒、熱媒体等を中心に紹介する。
事前申込 ¥3,000 (当日 ¥5,000)
石川 淳一 氏
石川 淳一 氏
三井・デュポンフロロケミカル(株)
ケミカルズ企画部 環境担当
バートレル®営業部 新規商品開発担当
主幹

ATTT×MIA

基調講演

  • 【K-11】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場K(会議棟1階レセプションホールB)
  • 次世代テレマティクスとIT戦略
  • 次世代エコカーの開発により、車のIT化、ネットワーク化が大きく進展。エネルギー需給や、プローブ情報インフラの観点から、車は社会システムの重要な要素となりつつある。これに対応すべく、次世代テレマティクスサービスに必要とされる要件とは何か?また、それを具現化する上でトヨタが進めるグローバルIT戦略について紹介する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
友山 茂樹 氏
友山 茂樹 氏
トヨタ自動車(株)
常務役員

ATTT×MIA

基調講演

  • 【K-12】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場K(会議棟1階レセプションホールB)
  • ケータイの今とこれから
  • 様々なスマートフォンが登場し、お客様の選択の幅も広がったことで本格普及期を迎えた。スマートフォンの急速な普及が進んでおり、それが新たなビジネスを創出する原動力となっている。そこでXi(クロッシィ)に代表される「ブロードバンド化」、おサイフケータイを中心に展開される「リアルとネットの融合」、および端末・サービスの「マルチデバイス」を基軸としてスマートフォン市場を展望する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
辻村 清行 氏
辻村 清行 氏
(株)NTTドコモ
代表取締役副社長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-13】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォンの新たな時代を切り開くWindows Phone
  • マイクロソフトはスマートフォン向けOSなどを一新し、次世代のスマートフォンを担うプラットフォームを開発しました。Windows PhoneはWindows 8らにも搭載されるメトロUIを実装し、独自の操作感にて使いやすいスマートフォンを実現しています。当セッションではWindows Phoneの開発思想からモバイルの戦略まで解説いたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
横井 伸好 氏
横井 伸好 氏
日本マイクロソフト(株)
コミュニケーションズ パートナー統括本部
業務執行役員
コミュニケーションズ パートナー
統括本部長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-14】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートデバイスのイノベーションを加速するクアルコムの戦略
  • スマートフォンやタブレットに代表されるスマートデバイスが世界中で急拡大し、世界中の人々のライフスタイルを大きく変革している。スマートデバイスの進化に求められる無線通信やソフトウェアなど幅広い技術要素を高度にインテグレーションしたSnapdragonに代表される半導体製品やあらゆるものをネットワーク化するInternet of Everythingの取組みを通じてグローバルにスマートデバイスのイノベーションを加速するクアルコムの戦略を紹介する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
山田 純 氏
山田 純 氏
クアルコムジャパン(株)
代表取締役会長兼社長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-15】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォンを用いた通信とクルマの融合によるテレマティクス/ITSの動向と将来展望
  • 携帯電話は、スマートフォンの出現により市場とサービスが大きく変わりつつある。2011年度は、我が国において半数がスマートフォンとなり、2015年には7割がスマートフォンとなると予想されている。一方、産業のもう1つの柱であるクルマはEV化にともない電子化が一層進み、クルマの概念もかわりつつあり、ネットワーク化重要となりつつある。両者の融合によりテレマティクスおよびITSに大きなインパクトを与えると予想される。本講演では、これらの状況ととも制度的・技術的な課題および将来の展望について述べる。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
服部 武 氏
服部 武 氏
上智大学
理工学部 情報理工学科
教授 工学博士

ATTT

専門カンファレンス「地図コンテンツ」

  • 【M-16】15:00~15:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • <カーナビ検索の進化形>
    「電子書籍+カーナビ」への取組み 現状と今後の展開について
  • 「おでかけ」といえばガイドブック。そして今や「おでかけ」の必需品、カーナビ。この2つ、なぜ別々なのでしょう。行きたいところをガイドブックで探し、電話番号をメモしてカーナビで検索。ずいぶん手間が掛かりますね。キャンバスマップルはこの2つを匠の技術で融合、ガイドブックの“ワクワク感”をそのままカーナビに取り込みました。「電子書籍+カーナビ」という業界初の取組みと今後の可能性についてお話しいたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
山本 幸裕 氏
山本 幸裕 氏
キャンバスマップル(株)
代表取締役社長

ATTT

専門カンファレンス「地図コンテンツ」

  • 【M-17】16:00~16:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • 『全力案内!ナビ』が拓くカーナビの新展開、『全力プローブ情報』が拓くビッグデータの新展開
  • 時代の要請を受けて登場し、成長を続けるスマホナビ。スマホ・アプリマーケットで定番化しているナビアプリ『全力案内!ナビ』『G-BOOK全力案内ナビ』などの魅力を紹介する。またこれらナビアプリの特長でありビッグデータの数少ない日本での事例として注目される、リアルタイムプローブ交通情報の有効性と新たな展開を語る。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
増田 有孝 氏
増田 有孝 氏
(株)野村総合研究所
ユビークリンク事業部
事業部長

ATTT

専門カンファレンス「ITS」

  • 【N-24】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場N(会議棟6階609)
  • 自動車クラウド時代への対応
  • ICTの急速な進展を背景に自動車のネットワーク化が加速している。インターネットと自動車の融合世界を目指した活動も10年目に入り、構想をリアルなビジネスに展開する段階に入った。自動車のクラウド化を終局点として幾つかのプロジェクトを推進している。特に車両情報の活用を基盤とした”次世代プローブシステム”や、車両情報とスマートフォンとの連携による新しい情報流通構造を目指した”スマートフォンITS"は世界に先駆けて実用化のステップに入っている。ビジネス展開の為に「スマートフォンITSコンソーシアム」の設立を準備中であり参加メンバーを募集する。 
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
時津 直樹 氏
インターネットITS協議会
事務局長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-21】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • Hondaテレマティクス"インターナビ"が目指すもの
  • 2002年双方向通信サービス「インターナビプレミアムクラブ」を開始して以来、Hondaはインターナビ装着車の走行データ(フローティングカーデータ)とドライブに関わる情報を融合し、社会とのつながりを進化させ続けてきました。 世の中から渋滞をなくしたい。未然に災害から回避できないか。そしてもっとドライブを楽しくしカーライフを豊かなものにしよう。そういう想いを実現するため、カーナビの枠を超え、世の中の役に立って便利なものを創造していきます。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
今井 武 氏
今井 武 氏
本田技研工業(株)
インターナビ事業室
参事・室長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-22】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • KDDIにおけるデータトラヒックの急増と3M戦略
  • 近年のスマートフォンシフトは、爆発的なデータトラヒックを産出し、ネットワークの高速化や収容能力の向上が必須となっています。また、"新しい自由au”をスローガンにKDDIが発表した3M戦略では、いつでも、どこでも、簡単にサービスが利用できる世界を実現して行きます。データトラヒックが急増する中、3M 戦略において如何にして最適なネットワークで通信をお客様に提供して行くか、その取組みについてご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
嶋谷 吉治 氏
嶋谷 吉治 氏
KDDI(株)
技術統括本部長
取締役執行役員専務

ATTT

専門カンファレンス「ITS」

  • 【N-22】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場N(会議棟6階609)
  • ITSへのモバイルネットワークの応用とエリクソンの取組み
  • 携帯電話、スマートフォンの急速な普及にともない、ITSの領域にも携帯網を利用した事業モデルの進展が広がりを見せている。今後は交通情報の提供やナビゲーションなどの利用形態に留まらず、災害対策や環境対策などより社会性の高い分野への応用が期待されている。本講演では、欧州等で実施した実証実験の結果を元に、モバイルネットワーク構築の第一人者としてエリクソンが目指す携帯網利用によるITSの有り方について論じる。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
高橋 正法 氏
高橋 正法 氏
エリクソン・ジャパン(株)
技術本部 ビジネス開発担当部長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-23】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォンの普及がもたらすナビゲーションの未来
  • 近年、ナビゲーションサービス市場はプラットフォームの多様化、またデータ通信の高速化などによって、人々の関心が急速に高まっています。ナビタイムジャパンは、2000年3月設立以来「ナビゲーションエンジンで世界のデファクトスタンダードを目指す」という志のもと、ユーザーの様々なニーズに対応しながら成長してまいりました。本講演では、ナビタイムジャパンのスマートフォンを活用したナビゲーションの展望についてお話しさせていただきます。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
大西 啓介 氏
大西 啓介 氏
(株)ナビタイムジャパン
代表取締役社長兼CEO

ATTT

専門カンファレンス「ITS」

  • 【N-23】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場N(会議棟6階609)
  • ITS Japanの取り組み~2013年の東京でのITS世界会議に向けて〜
  • ITS Japanは、地球環境や安全、渋滞など交通に係る課題を解決し、人々の豊かな生活と産業・文化の発展のため、「持続可能なモビリティ社会の実現」を目指し、産官学と連携して活動を行っています。ここでは、現在ITS Japanが取り組んでいる2015年までのロードマップに基づいた産官学と連携した活動と、2013年に東京で開催されるITS世界会議に向けた活動を紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
村井 康真 氏
村井 康真 氏
特定非営利活動法人ITS Japan
常務理事

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-24】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • ユーザとサービスを結ぶモバイルネットワークとデバイスへのファーウェイの取り組み
  • モバイルデバイスはスマートフォンやタブレット端末、M2Mデバイスと、今後もより大規模に普及していくものと予想されています。これにより、ユーザが状況によりデバイスを選択できるマルチデバイス環境が実現される一方、サービス側ではクラウドの技術を通し、デバイスを選ばずに様々なサービスを使用できる、ユーザにとって非常に便利な環境が整いつつあります。この中のユーザとサービスを結びつける重要な軸であるモバイルネットワークとデバイスに関してファーウェイの取り組みをご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
鹿島 毅 氏
華為技術日本(株)
ワイヤレス・マーケティング部
担当部長

ATTT×MIA

基調講演

同時通訳

  • 【M-25】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • 通信技術の未来像 - 将来動向と計測評価におけるチャレンジ
  • これまでに無い勢いで、通信技術が著しい進歩を遂げています。2G/3Gテクノロジーではスマート・メータや、車車間通信システムなどへの活用が始まっており、HSPA+、LTE、そしてLTE-Advancedといった新たなテクノロジーが更なるアプリケーションの可能性を広げようとしています。こうしたテクノロジーは、Wi-FiやBluetoothといった通信テクノロジーと共存して使用されることが多いため、製造コストを抑えるために1つのチップセット内に複数の通信規格を組み込む事が主流となってます。そのため、実環境におけるチップセットの動作を試験する必要性が高まっています。ここでは、通信技術の将来動向と合わせて、こうしたチップセットを効率的に評価する試験方法についてご紹介いたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
Christian Leicher 氏
Christian Leicher 氏
Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG
Executive Board
President and COO

ATTT×MIA

基調講演

  • 【L-26】15:00~15:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • モバイルでさらに進化するスマートクラウド
  • 人生におけるあらゆる出来事の記憶を助け、新しい発想を産み出すためのツールであるEvernoteは、世界2300万ユーザーに愛用される知のプラットフォームとなりました。そして、昨今のモバイルテクノロジの急速な発展がさらにクラウドを使いやすくスマートなものにして行きます。シリコンバレーの最新事情を踏まえながら、スマートクラウドの向かう方向性を解説します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
外村 仁 氏 Mr. Phil Libin
外村 仁 氏
エバーノート(株)
会長
Mr. Phil Libin
Evermnote Corporation
CEO

ATTT

専門カンファレンス「防災」

  • 【L-31】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • 東日本大震災からの復興とITSの活用
  • 東日本大震災という未曾有の災害から私たちは何を学べばよいのだろうか。災害が発生した場合に、人の命を守るためには避難することが大切であり、その後、被災した人々を助けにいくこと、孤立した避難地に支援物資を送ること、生活再建のための物資の搬入など、時々刻々と変化する災害時の対応の中でもモビリティは災害時の重要な部分を担っている。最先端の科学技術を駆使した最先端モビリティと災害の関係について議論したい。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
牧野 浩志 氏
牧野 浩志 氏
東京大学生産技術研究所
先進モビリティ研究センター(ITSセンター)
准教授

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-31】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • 最先端テレマティクスが拓くクルマと社会の新たな未来
  • モバイル通信の普及とともにナビの拡張機能あるいはITSとして発展してきたテレマティクスは、EVの出現によって単なる機能装備からクルマの価値を決定づけるものとなった。また、EVから日々収集されるプローブ情報は、今後の商品機能の進化や利用環境の改善に関わるさまざまな知見を提供し続けている。発売後1年を経過した日産リーフの「EV専用ICTシステム」を中心に最先端テレマティクスの具体的成果を振り返り、その役割と将来像について展望する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
豊増 俊一 氏
豊増 俊一 氏
日産自動車(株)
執行役員

ATTT

専門カンファレンス「防災」

  • 【L-32】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • Hondaテレマティクス「インターナビ」の防災への取り組み
  • 2011年3月11日、東日本大震災が発生。Hondaは翌日にインターナビ会員の走行情報から被災地の通行実績MapをKMLで公開しました。なぜ、迅速に対応が出来たかをHondaテレマティクス「インターナビ」のサービスの概要から、防災へのこれまでの取り組みと考え方、コアとなったフローティングカーシステムをその他の応用例などを交えてご紹介します。また、東日本大震災後の防災への取り組みと展開、インターナビの今後の展開についてもご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
野川 忠文 氏
野川 忠文 氏
本田技研工業(株)
インターナビ事業室企画開発ブロック
主任

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-32】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォン時代におけるKTの取組みと戦略
  • 当社はスマート時代における私たちの戦略とビジネスについてご紹介したいと考えております。自動車産業関連のビジネスとしてOllehスマートカー、カーシェアリングサービス、スマートフォン向けカーナビゲーションアプリ等のKTのスマートカーサービスについてご説明致します。また「スマート革命」後のビジネスチャンスについてもお話しする予定です。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
Dr.Hahn Won-Sik
Dr.Hahn Won-Sik
KT Corporation
Senior Vice President
Mobile Business Strategy BU
Mobile Business Group

※都合により講師が変更になりました。

ATTT×PJ

ATTT×PJ合同専門カンファレンス「パーク&ライド」

  • 【Q-32】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場Q(会議棟1階102)
  • 交通結節点としての駐車場の可能性
  • パーク24グループでは現在、タイムズ、交通ICパーク&ライド、カーシェアリングのタイムズプラスなど様々な駐車場を核とするサービスを展開している。これらサービスから見える交通手段の多様化の流れを“ITの進化”の観点からデータを交えて紹介する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
岩渕 泰治 氏
岩渕 泰治 氏
パーク24(株)
事業企画本部 技術開発部長

ATTT

専門カンファレンス「防災」

  • 【L-33】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • 災害時における通信サービスの確保
  • 災害発生時は、携帯電話は情報伝達のための重要なライフラインとなります。このような場合にも安心して使っていただくために、NTTドコモが行っている災害対策の取り組みや、災害時に役立つ携帯電話の使い方やサービスについてご紹介いたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
福島 弘典 氏
福島 弘典 氏
(株)NTTドコモ
災害対策室 室長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-33】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • 電波メディアを用いたITS高度化への取組
聴講無料
谷口 宏樹 氏
総務省
総合通信基盤局 電波部 移動通信課
課長補佐

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-34】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォン向け放送局「NOTTV」の開局に向けて
  • mmbiでは、2012年4月のスマートフォン向け放送局「NOTTV」の開局に向け準備を進めています。NOTTVでは、モバイル端末で従来のテレビのようなリアルタイム型放送を視聴できるとともに、コンテンツを自動的に受信・蓄積し、後から視聴できる蓄積型放送が可能。また、これらとSNSとの組み合わせにより、視聴者に幅広い楽しみ方をお届けします。講演では、私達が目指すモバイル・スマートテレビの世界を番組案を交えてご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
二木 治成 氏
二木 治成 氏
(株)mmbi
代表取締役社長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【K-11】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場K(会議棟1階レセプションホールB)
  • 次世代テレマティクスとIT戦略
  • 次世代エコカーの開発により、車のIT化、ネットワーク化が大きく進展。エネルギー需給や、プローブ情報インフラの観点から、車は社会システムの重要な要素となりつつある。これに対応すべく、次世代テレマティクスサービスに必要とされる要件とは何か?また、それを具現化する上でトヨタが進めるグローバルIT戦略について紹介する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
友山 茂樹 氏
友山 茂樹 氏
トヨタ自動車(株)
常務役員

MIA

専門カンファレンス「セキュリティ」

  • 【L-11】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • ビジネスを加速させる安全なモバイル導入とは
  • 様々な形態でデータ通信が行われる昨今、新しいデバイスに対応した情報セキュリティ対策が求められています。特に近年急激に増加しているスマートフォンやタブレットを業務利用するなかで、利便性と情報漏えい対策を如何に実現させることが出来るかが大きな課題です。USの導入事例を取り上げながら、シマンテックが提唱するモバイルセキュリティソリューションをご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
山内 正 氏
山内 正 氏
(株)シマンテック総合研究所
代表取締役社長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【K-12】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場K(会議棟1階レセプションホールB)
  • ケータイの今とこれから
  • 様々なスマートフォンが登場し、お客様の選択の幅も広がったことで本格普及期を迎えた。スマートフォンの急速な普及が進んでおり、それが新たなビジネスを創出する原動力となっている。そこでXi(クロッシィ)に代表される「ブロードバンド化」、おサイフケータイを中心に展開される「リアルとネットの融合」、および端末・サービスの「マルチデバイス」を基軸としてスマートフォン市場を展望する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
辻村 清行 氏
辻村 清行 氏
(株)NTTドコモ
代表取締役副社長

MIA

専門カンファレンス「セキュリティ」

  • 【L-12】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • スマートデバイスの企業利用におけるセキュリティ脅威と対策
  • 急増しているスマートフォンやタブレット端末の企業利用について、モバイルマルウェアや情報漏えいなどセキュリティ脅威の最新動向、そして、その対策として注目されているモバイルデバイス管理(MDM)ソリューションを分かりやすく解説します。また、実際にMDMの基本機能(プロビジョニング、ポリシー変更、リモートロック、ワイプなど)やモバイルマルウェアの動画デモもご紹介いたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
松久 育紀 氏
松久 育紀 氏
マカフィー(株)
プロダクトマーケティング部
スペシャリスト

MIA

専門カンファレンス「セキュリティ」

  • 【L-13】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • Androidを狙うマルウェアの実例
  • 増加傾向にあるモバイル端末用のOSを狙うマルウェア。特に利用者を伸ばしているAndroidは「台風の目」の様相を呈して来ています。そこで、Androidを狙うマルウェアの実例を中心に主に技術的な視点から解説し、今後の予測も踏まえて分析を行います。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
前田 典彦 氏
前田 典彦 氏
(株)カスペルスキー
情報セキュリティラボ
チーフセキュリティエヴァンゲリスト

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-13】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォンの新たな時代を切り開くWindows Phone
  • マイクロソフトはスマートフォン向けOSなどを一新し、次世代のスマートフォンを担うプラットフォームを開発しました。Windows PhoneはWindows 8らにも搭載されるメトロUIを実装し、独自の操作感にて使いやすいスマートフォンを実現しています。当セッションではWindows Phoneの開発思想からモバイルの戦略まで解説いたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
横井 伸好 氏
横井 伸好 氏
日本マイクロソフト(株)
コミュニケーションズ パートナー統括本部
業務執行役員
コミュニケーションズ パートナー
統括本部長

MIA

専門カンファレンス「セキュリティ」

  • 【L-14】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • スマホの安全性、ウソ・ホント!?
  • 爆発的に普及するスマートフォン。意図しない情報発信や架空請求、ウイルスなど環境整備が整わないまま急速に浸透した弊害が、さまざまな被害として表面化しています。一方、こうした被害の存在すら知らずに利用している方も見受けられます。脅威はどこまで忍び寄っているのでしょうか。賢い消費者としてスマホの魅力を最大限に引き出しつつも、脅威の現状を理解し、端末を守る鉄則のウソ・ホントについて考えていきませんか。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
林 憲明 氏
林 憲明 氏
日本スマートフォンセキュリティフォーラム/トレンドマイクロ(株)
技術部会/製品・サービス品質管理部 フォワードルッキングスレットリサーチ
シニアセキュリティスペシャリスト

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-14】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートデバイスのイノベーションを加速するクアルコムの戦略
  • スマートフォンやタブレットに代表されるスマートデバイスが世界中で急拡大し、世界中の人々のライフスタイルを大きく変革している。スマートデバイスの進化に求められる無線通信やソフトウェアなど幅広い技術要素を高度にインテグレーションしたSnapdragonに代表される半導体製品やあらゆるものをネットワーク化するInternet of Everythingの取組みを通じてグローバルにスマートデバイスのイノベーションを加速するクアルコムの戦略を紹介する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
山田 純 氏
山田 純 氏
クアルコムジャパン(株)
代表取締役会長兼社長

MIA

専門カンファレンス「インフラ」

  • 【L-15】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • LTEを含むモバイルインフラへのエリクソンの取り組み - モバイルワールドコングレス2012最新情報 -
  • スマートフォンの急速な普及により世界的にモバイルデータ通信トラフィックが爆発的に増加しており、より高速な通信が可能で電波利用効率の良いLTEの導入が加速している。このLTEに代表されるモバイルブロードバンドの時代における無線ネットワーク、コアネットワーク、運用・ビジネスサポートシステム(OSS/BSS)、アプリケーションプラットフォームなどについて、エリクソンの最新のソリューション、今後の展開を2月末~3月初旬に開催されるモバイルワールドコングレス2012での発表、展示などに基づき論ずる。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
藤岡 雅宣 氏
藤岡 雅宣 氏
エリクソン・ジャパン(株)
チーフ・テクノロジー・オフィサー(CTO)

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-15】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォンを用いた通信とクルマの融合によるテレマティクス/ITSの動向と将来展望
  • 携帯電話は、スマートフォンの出現により市場とサービスが大きく変わりつつある。2011年度は、我が国において半数がスマートフォンとなり、2015年には7割がスマートフォンとなると予想されている。一方、産業のもう1つの柱であるクルマはEV化にともない電子化が一層進み、クルマの概念もかわりつつあり、ネットワーク化重要となりつつある。両者の融合によりテレマティクスおよびITSに大きなインパクトを与えると予想される。本講演では、これらの状況ととも制度的・技術的な課題および将来の展望について述べる。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
服部 武 氏
服部 武 氏
上智大学
理工学部 情報理工学科
教授 工学博士

MIA

専門カンファレンス「インフラ」

  • 【L-16】15:00~15:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • LTE IMS/VoLTE 技術の概要とテスト・ソリューション
  • 無線ネットワークにおけるオールIP化の大きな潮流はさらに加速されようとしています。ネットワーク・オペレータによるマルチメディア・サービスの提供、音声通信もその例外ではありません。全ての信号と情報のIP転送を前提としたLTEにおいて、IMS(IP Multimedia Subsystem)とVoLTE(Voice over LTE)はオールIP化のための必要不可欠な技術となります。本セッションではLTEにおけるIMS及びVoLTEについて、技術の概要とローデ・シュワルツのテスト・ソリューションを紹介いたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
高橋 大介 氏
高橋 大介 氏
ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)
技術部ワイヤレス課
チーフ・アプリケーション・エンジニア

MIA

出展者プレゼンテーション

  • 【H-16】15:45~16:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • 仕事のコミュニケーションを変革 クラウド&モバイル環境「SkyDesk」
  • 無料サービスから手軽に利用開始でき、仕事のコミュニケーションをご支援するクラウドサービス、SkyDeskをご紹介します。従来、メール、グループウェア、SFAなどが、個別業務ごとに導入され、異企業間での協業が困難だったり、情報ギャップが生まれたりといった課題がありました。モバイルとクラウドサービスがシームレスに連携し、日々の仕事を快適に支援してくれる、コラボレーションツールをご提案します。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
小栗 伸重 氏
富士ゼロックス(株)
新規事業準備室
プランニング&マーケティングGマネジャー

MIA

専門カンファレンス「M2M」

  • 【L-21】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • KDDI/KDDI研究所におけるM2M関連の取り組み
  • 今後市場拡大が予想されるM2M市場に向けて、通信キャリアとして取り組んできた事例を挙げてご紹介するとともに、KDDI研究所で研究・技術開発を進めているM2M向けのデータ転送技術やクラウド連携技術などについて概説します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
杉山 敬三 氏
杉山 敬三 氏
(株)KDDI研究所
グリーン・クラウド部門担当
執行役員

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-21】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • Hondaテレマティクス"インターナビ"が目指すもの
  • 2002年双方向通信サービス「インターナビプレミアムクラブ」を開始して以来、Hondaはインターナビ装着車の走行データ(フローティングカーデータ)とドライブに関わる情報を融合し、社会とのつながりを進化させ続けてきました。 世の中から渋滞をなくしたい。未然に災害から回避できないか。そしてもっとドライブを楽しくしカーライフを豊かなものにしよう。そういう想いを実現するため、カーナビの枠を超え、世の中の役に立って便利なものを創造していきます。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
今井 武 氏
今井 武 氏
本田技研工業(株)
インターナビ事業室
参事・室長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-22】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • KDDIにおけるデータトラヒックの急増と3M戦略
  • 近年のスマートフォンシフトは、爆発的なデータトラヒックを産出し、ネットワークの高速化や収容能力の向上が必須となっています。また、"新しい自由au”をスローガンにKDDIが発表した3M戦略では、いつでも、どこでも、簡単にサービスが利用できる世界を実現して行きます。データトラヒックが急増する中、3M 戦略において如何にして最適なネットワークで通信をお客様に提供して行くか、その取組みについてご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
嶋谷 吉治 氏
嶋谷 吉治 氏
KDDI(株)
技術統括本部長
取締役執行役員専務

MIA

専門カンファレンス「M2M」

同時通訳

  • 【L-23】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • ネットワーク化社会を見据えたM2M戦略 
  • ネットワーク化社会の到来は、新しい収益源を生み出すと同時に、これまでにないデバイスのふるまいや顧客からの要求等、多くの課題も生み出します。M2Mに顧客が求めるものとは何か、それらにいかに対応していくべきかを、M2M業界で10年以上のグローバルな経験を持つOla Olssonが解説します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
Ola Olsson 氏
エリクソン・ジャパン(株)
ビジネスデベロップメント 本部長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-23】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォンの普及がもたらすナビゲーションの未来
  • 近年、ナビゲーションサービス市場はプラットフォームの多様化、またデータ通信の高速化などによって、人々の関心が急速に高まっています。ナビタイムジャパンは、2000年3月設立以来「ナビゲーションエンジンで世界のデファクトスタンダードを目指す」という志のもと、ユーザーの様々なニーズに対応しながら成長してまいりました。本講演では、ナビタイムジャパンのスマートフォンを活用したナビゲーションの展望についてお話しさせていただきます。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
大西 啓介 氏
大西 啓介 氏
(株)ナビタイムジャパン
代表取締役社長兼CEO

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-24】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • ユーザとサービスを結ぶモバイルネットワークとデバイスへのファーウェイの取り組み
  • モバイルデバイスはスマートフォンやタブレット端末、M2Mデバイスと、今後もより大規模に普及していくものと予想されています。これにより、ユーザが状況によりデバイスを選択できるマルチデバイス環境が実現される一方、サービス側ではクラウドの技術を通し、デバイスを選ばずに様々なサービスを使用できる、ユーザにとって非常に便利な環境が整いつつあります。この中のユーザとサービスを結びつける重要な軸であるモバイルネットワークとデバイスに関してファーウェイの取り組みをご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
鹿島 毅 氏
華為技術日本(株)
ワイヤレス・マーケティング部
担当部長

MIA

専門カンファレンス「スマートフォン時代のコンテンツビジネス」

  • 【L-24】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • 新たなステージを迎えたスマートフォン
  • フィーチャーフォンからスマートフォンへの急速なマイグレーションは、ネットワークの高速化やタブレット等の新たなモバイル機器の登場と相まって、これまでにない新たな”ビジネス”や”生活スタイル”を創造しつつあります。そして日本市場へのローカライズやコンテンツホルダーの取り組み強化により、スマートフォンの魅力はさらに向上することが期待されます。本講演では上述したスマートフォンの今後の展望について解説します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
阿佐美 弘恭 氏
阿佐美 弘恭 氏
(株)NTTドコモ
スマートコミュニケーションサービス部
執行役員 スマートコミュニケーションサービス部長

MIA

タブレット企画

  • 【N-25】13:00~16:50
  • 【会場】カンファレンス会場N(会議棟6階609)
  • Smart Tablet Generation~教育から医療、福祉、自治体、外食産業まで、タブレットPCの活用事例に特化した情報を発信~
  • 近年、コンシューマ市場において、様々なリッチコンテンツを楽しむエンターテインメントツールとして、Android 、iPadに代表されるタブレットを利用する機会が増えてきている中、教育や医療、福祉をはじめ、小売、外食産業、自動車業界など様々なビジネスシーン、生活環境でタブレットの利用促進が期待されています。
    本カンファレンスでは、実際に現場でタブレットPCを導入、利活用されている行政、公共機関、企業の方々をお招きし、各業界での導入事例の紹介をはじめ、導入に至るまでの背景や導入後の課題や展望についてご講演いただきます。
    タブレットPCに特化した情報を導入側の視点で発信することによって、導入時の課題解決のヒントとして役立つ情報と、タブレットPCの拡販、利便性向上や、ユーザー、サプライヤー、メーカーとの情報交流を促進してまいります!
    →この講演の詳しい情報はこちら(PDF:251KB)
聴講無料
ipap

MIA

専門カンファレンス「スマートフォン時代のコンテンツビジネス」

  • 【L-25】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • Simple is Best~勝ち組に共通するスマートフォン・ビジネス戦略
  • スマホの市場浸透はますます加速度を増しており、これまでモバイルビジネスを進めてきた各企業におけるスマホ対策はもう待ったなしの状況に追い込まれています!では、そのスマホ対策はどのような戦略で行うべきか?効果的かつ効率的な戦術はないのか?に対する回答を、日本最大のコンテンツプロバイダーのノウハウと具体的な事例で分かり易くお話いたします。アプリか?Webか?のお悩みにも、ズバリお答えいたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
小畑 陽一 氏
小畑 陽一 氏
(株)エムティーアイ
Package Solution事業部
事業部長

ATTT×MIA

基調講演

同時通訳

  • 【M-25】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • 通信技術の未来像 - 将来動向と計測評価におけるチャレンジ
  • これまでに無い勢いで、通信技術が著しい進歩を遂げています。2G/3Gテクノロジーではスマート・メータや、車車間通信システムなどへの活用が始まっており、HSPA+、LTE、そしてLTE-Advancedといった新たなテクノロジーが更なるアプリケーションの可能性を広げようとしています。こうしたテクノロジーは、Wi-FiやBluetoothといった通信テクノロジーと共存して使用されることが多いため、製造コストを抑えるために1つのチップセット内に複数の通信規格を組み込む事が主流となってます。そのため、実環境におけるチップセットの動作を試験する必要性が高まっています。ここでは、通信技術の将来動向と合わせて、こうしたチップセットを効率的に評価する試験方法についてご紹介いたします。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
Christian Leicher 氏
Christian Leicher 氏
Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG
Executive Board
President and COO

ATTT×MIA

基調講演

  • 【L-26】15:00~15:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • モバイルでさらに進化するスマートクラウド
  • 人生におけるあらゆる出来事の記憶を助け、新しい発想を産み出すためのツールであるEvernoteは、世界2300万ユーザーに愛用される知のプラットフォームとなりました。そして、昨今のモバイルテクノロジの急速な発展がさらにクラウドを使いやすくスマートなものにして行きます。シリコンバレーの最新事情を踏まえながら、スマートクラウドの向かう方向性を解説します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
外村 仁 氏 Mr. Phil Libin
外村 仁 氏
エバーノート(株)
会長
Mr. Phil Libin
Evermnote Corporation
CEO

MIA

出展者プレゼンテーション

  • 【H-25】14:30~15:15
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • スマートフォンとフィーチャーフォンが混在する時代のモバイルサイト制作(仮)
  • スマートフォンが圧倒的なスピードでシェアを広げる一方、まだまだ昔からのフィーチャーフォンが主流を占めます。このスマートフォンユーザーとフィーチャーフォンユーザーが混在する時代に、コストをかけずにどちらも取り込めるモバイルサイト制作の方法をご提案します。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
千葉 孝博 氏
千葉 孝博 氏
(株)シンメトリック
マーケティング&セールス部門
マーケティングマネージャー

MIA

出展者プレゼンテーション

  • 【H-26】15:45~16:00
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • スマートタブレットとNFCを活用した「Business+」のご紹介
  • 2012年から本格化するスマートフォンへのNFC搭載に先駆け、タブレット端末を用いたNFCアプリケーション・サービス「Business+」。ビジネスシーンでのタブレットとNFCの活用をより具体的なソリューションとして、勤怠管理、顧客管理などの業務システムとポイント、クーポンなどの顧客向けシステム、更に電子マネーとクレジットカードの双方に対応した決済システムについて、ご紹介します。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
小坂 武史 氏
小坂 武史 氏
(株)イノベーションプラス
代表取締役

MIA

出展者プレゼンテーション

  • 【H-27】16:15~16:45
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • ガラケー⇒スマホへ。“自動変換”のライブ・デモンストレーション
  • ガラケーサイトを自動的にスマートフォン専用サイトに最適に変換させるASPソリューション『モバイルコンバートforスマートフォン』のデモンストレーションをご覧いただけます。当日会場でi-modeサイトのURLをお教えいただければ、その場でスマートフォン専用サイトへ変換いたします。ご参加いただけた方には、そのURLもお教えいたしますので、社内提案などにそのままご利用いただくことも可能です!
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
小畑 陽一 氏
小畑 陽一 氏
(株)エムティーアイ
Package Solution事業部
事業部長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-31】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • 最先端テレマティクスが拓くクルマと社会の新たな未来
  • モバイル通信の普及とともにナビの拡張機能あるいはITSとして発展してきたテレマティクスは、EVの出現によって単なる機能装備からクルマの価値を決定づけるものとなった。また、EVから日々収集されるプローブ情報は、今後の商品機能の進化や利用環境の改善に関わるさまざまな知見を提供し続けている。発売後1年を経過した日産リーフの「EV専用ICTシステム」を中心に最先端テレマティクスの具体的成果を振り返り、その役割と将来像について展望する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
豊増 俊一 氏
豊増 俊一 氏
日産自動車(株)
執行役員

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-32】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォン時代におけるKTの取組みと戦略
  • 当社はスマート時代における私たちの戦略とビジネスについてご紹介したいと考えております。自動車産業関連のビジネスとしてOllehスマートカー、カーシェアリングサービス、スマートフォン向けカーナビゲーションアプリ等のKTのスマートカーサービスについてご説明致します。また「スマート革命」後のビジネスチャンスについてもお話しする予定です。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
Dr.Hahn Won-Sik
Dr.Hahn Won-Sik
KT Corporation
Senior Vice President
Head of B2B Product Unit,
Global & Enterprise Group.

※都合により講師が変更になりました。

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-33】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • 電波メディアを用いたITS高度化への取組
聴講無料
谷口 宏樹 氏
総務省
総合通信基盤局 電波部 移動通信課
課長補佐

MIA

専門カンファレンス「海外展開」

  • 【L-34】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • NTTドコモの海外事業展開
  • 近年の携帯電話市場は、スマートフォンの急速な普及拡大及び新たなプレーヤー(over the top player)の台頭等により変革期を迎えています。こうした状況下で、ドコモは「モバイルを核とする総合サービス企業」としてのスマートライフの実現に向けた取り組みを推進しています。これからのグローバル展開における新たな価値創造への取り組みについて、本セッションでは、これまでの海外事業展開および今後の事業推進についてご紹介させていただきます。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
紀伊 肇 氏
紀伊 肇 氏
(株)NTTドコモ
国際事業部 事業部長

ATTT×MIA

基調講演

  • 【M-34】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • スマートフォン向け放送局「NOTTV」の開局に向けて
  • mmbiでは、2012年4月のスマートフォン向け放送局「NOTTV」の開局に向け準備を進めています。NOTTVでは、モバイル端末で従来のテレビのようなリアルタイム型放送を視聴できるとともに、コンテンツを自動的に受信・蓄積し、後から視聴できる蓄積型放送が可能。また、これらとSNSとの組み合わせにより、視聴者に幅広い楽しみ方をお届けします。講演では、私達が目指すモバイル・スマートテレビの世界を番組案を交えてご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
二木 治成 氏
二木 治成 氏
(株)mmbi
代表取締役社長

MIA

専門カンファレンス「海外展開」

  • 【L-35】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • 日本発「きせかえサービス」、海外展開の現状と取り組みについて
  • フィーチャフォンでは(国内で)ユーザに高い支持を得ていたきせかえサービスをスマートフォンに展開し、あわせて、グローバルメーカ、Android Marketでのグローバル展開を同時に行って来た。現状、世界129カ国から、累計で約100万DL近い実績を得て来ている。クラスタリング等のマーケティング的分析を行いながら調整を続けているが、その一端をご紹介していきたい。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
堤 純也 氏
(株)アクロディア
代表取締役社長

MIA

専門カンファレンス「e-コマース」

  • 【M-35】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • Eコマースを支えるクラウド
  • EコマースサイトはWebサイトの健全稼働がビジネス売上に直結するため、サイトの可用性、耐障害性が重要である。一方、アマゾン ウェブ サービスが提供するクラウドは高い拡張性、可用性、耐障害性を実現するITインフラとして世界中で数十万のユーザに利用されている。本セッションではAmazon.com等のEコマースが、いかにクラウドを活用し、市場投入速度の向上、コスト削減、ピーク対応を実現しているかについて分かりやすく説明を行う。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
玉川 憲 氏
玉川 憲 氏
アマゾン データ サービス ジャパン(株)
エバンジェリスト/技術推進部長

MIA

出展者プレゼンテーション

  • 【H-35】14:30~15:00
  • 【会場】カンファレンス会場H(アトリウム)
  • クルマ離れ、テレビ離れ、ゲーム離れはどこに流れているか?
  • 2010年11月から半年ほどで2000万台ものテレビが売れて、42インチ以上のテレビの所有者数は30%も増えたのにテレビの平均視聴時間は7%短くなった。2000年以降、確実に伸び続けてきたと思われるPCインターネットの平均利用時間が12%も減少している。ネットの中に隠れて見えなくなっている日本人は、何に楽しみを求めて、どんな行動をとっているのか?モグラ叩き式ではけしてリーチできない客へのデータ的アプローチのススメ。
  • 事前申込み不要。聴講希望の方は当日会場までお越し下さい。
聴講無料
遠藤 諭 氏
遠藤 諭 氏
(株)アスキー・メディアワークス
アスキー総合研究所
所長

MIA

専門カンファレンス「海外展開」

  • 【L-36】15:00~15:45
  • 【会場】カンファレンス会場L(会議棟6階605)
  • モバイルコンテンツビジネスの海外展開
  • 日本のモバイルコンテンツは、他に類を見ないほど高度に発達、普及したが、技術・文化・制度・ビジネスモデルなど様々な環境の違いを克服できず、その成功を海外に展開できていないのが実情である。その一方で、国内市場の飽和、世界同時多発的なケータイからスマートフォンへの急激な移行など、コンテンツビジネスそのものが大きな変化期を迎えている。このような環境の中、海外展開についての課題や方向性について俯瞰する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
寺田 眞治 氏
寺田 眞治 氏
一般社団法人モバイルコンテンツフォーラム
海外ビジネス委員会
副委員長

PJ

特別講演

  • 【Q-11】10:00~10:45
  • 【会場】カンファレンス会場Q(会議棟1階102)
  • タイムズから始まる次世代クルマ社会への挑戦
  • 駐車場業界のパイオニアとして様々な駐車場サービスを手掛け、現在1万カ所以上の「タイムズ」を展開するパーク24グループ。この膨大な駐車場マーケットを活かした新たな新規事業などを基に、次世代のクルマ社会に向けたグループビジョンと駐車場業界の今後の方向性について語る。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
西川 光一 氏
西川 光一 氏
パーク24(株)
代表取締役社長

PJ

専門カンファレンス「駐車場サービス」

  • 【Q-13】12:00~12:45
  • 【会場】カンファレンス会場Q(会議棟1階102)
  • 魅力的な駐車場づくりによる商業施設の活性化~タイムズ・パートナー・サービス~
  • 病院、スーパー、役所、ホテルなど業種を問わず建物に付随する様々な設備の1つにある駐車場。その駐車場を単に「クルマをとめる場所」として管理するのではなく、様々な付加価値を提供する事で施設の集客や活性化につながる。当カンファレンスでは、タイムズ24の提供する商業施設の付帯駐車場をタイムズ化するタイムズ・パートナー・サービスの様々な事例を通して“人が集まる駐車場”の魅力について紹介する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
野村 修一 氏
野村 修一 氏
タイムズ24(株)
東日本事業本部 東京西営業部長

PJ

専門カンファレンス「カーシェアリング」

  • 【Q-14】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場Q(会議棟1階102)
  • お客様が語るカーシェアリングの魅力とは?
  • 2009年5月から開始したカーシェアリングサービス「タイムズプラス」は月間数千人のペースで増加している。なぜ会員が増加しているのか、またその魅力は何かについて、利用者の具体的な利用方法を交えて紹介すると同時に、駐車場事業者がカーシェアリング事業を実施する意義について語る。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
林 秀行 氏
林 秀行 氏
タイムズ24(株)
執行役員 事業企画本部長

PJ

専門カンファレンス「充電インフラ」

  • 【M-26】15:00~15:45
  • 【会場】カンファレンス会場M(会議棟6階606)
  • 集合住宅EV充電の課題とソリューション
  • マンションストック500万戸時代に対応したEV充電のあり方とは。戸建てとは異なる集合住宅のEV充電インフラ事情。共用設備としてのEV充電器に必要不可欠な課金という問題を、宅配ボックスメーカーが独自の視点から考える。マンションEV充電システムのノウハウとその発展が駐車場EV充電の常識を変える。昇降式駐車場に設置可能な課金システム搭載EV充電器も紹介。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
丹野 和廣 氏
丹野 和廣 氏
日本宅配システム(株)
取締役専務執行役員

ATTT×PJ

ATTT×PJ合同専門カンファレンス「パーク&ライド」

  • 【Q-32】11:00~11:45
  • 【会場】カンファレンス会場Q(会議棟1階102)
  • 交通結節点としての駐車場の可能性
  • パーク24グループでは現在、タイムズ、交通ICパーク&ライド、カーシェアリングのタイムズプラスなど様々な駐車場を核とするサービスを展開している。これらサービスから見える交通手段の多様化の流れを“ITの進化”の観点からデータを交えて紹介する。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
岩渕 泰治 氏
岩渕 泰治 氏
パーク24(株)
事業企画本部 技術開発部長

PJ

専門カンファレンス「駐車場付加価値サービス」

  • 【Q-34】13:00~13:45
  • 【会場】カンファレンス会場Q(会議棟1階102)
  • 駐車場付加価値向上セミナー駐車場での新ビジネス!中古車を活用した格安レンタカーサービス
  • 駐車場の空きを無駄にしない、新しい付加価値ビジネスとして中古車を活用した格安レンタカーサービスの事例やビジネスモデルを紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
島 一徳 氏
島 一徳 氏
(株)ワンズネットワーク
代表取締役

PJ

専門カンファレンス「サイクルシェアリング」

  • 【Q-35】14:00~14:45
  • 【会場】カンファレンス会場Q(会議棟1階102)
  • サイクルシェアリングの海外の事例と日本での可能性について
  • 新しい公共交通機関として海外の主要都市で導入が進む自転車共有事業。既存の公共交通を補完し、過度な自動車利用からの脱却と中心市街地の活性化や回遊性向上、さらには放置自転車対策としての効果も期待されています。パリ市のヴェリブをはじめ、各都市での事業の事例を紹介しながら、事業を成功に導くための条件や日本国内での可能性についてお話します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
猪爪 勇斗 氏
猪爪 勇斗 氏
エムシードゥコー(株)
事業開発部

PJ

専門カンファレンス「サイクルシェアリング」

  • 【Q-36】15:00~15:45
  • 【会場】カンファレンス会場Q(会議棟1階102)
  • 都市交通におけるサイクルシェアリングの現状と可能性について
  • 交通という観点でも注目の集まる自転車について、NTTドコモではシェアリング技術とモバイル技術との融合により、より利便性を高めたサービスとして2010年から札幌、横浜でサイクルシェアリングの社会実験を取り組んできました。その社会実験の様子や得られた結果、課題に関するご紹介を致します。同社ではサイクルシェアリングの商用化を推進しております。本講演では同社が考えるサイクルシェアリングの都市交通における可能性についてご紹介します。
事前申込 ¥5,000 (当日 ¥8,000)
坪谷 寿一 氏
坪谷 寿一 氏
(株)NTTドコモ
フロンティアサービス部
環境事業推進担当部長

お申込みフォームへ
※事前お申込み受付は終了いたしました。